メニュー

帯状疱疹と皮疹

[2022.01.05]
最近気になるのが、帯状疱疹発症が増えているのと、薬疹や中毒疹と言われるような感じの皮疹が目立つことです。帯状疱疹は型通りの内服と神経痛対策で対処しており特に問題ありませんが、皮疹の方はいわゆる地図状の「蕁麻疹」みたいな感じではなく、いかにもチャドクガの毒にかぶれたみたいな(素人っぽくてすいません)ボツボツとした発赤が密集した感じで、共通しているのはものすごく痒い!ということです。これまた対症療法で何とかなっていますが、10人以上いて全員新型コロナウイルスワクチン接種済みという事がひっかかります。ブースター接種などの有効性を 強調するニュースもある一方で、全く反対の意見も少なからず見られます。ワクチン本来の生体の免疫力を高めるという目的が最低限担保されているのか、まだまだ検証していく必要がありそうです。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME