メニュー

新コロとインフルエンザ

[2023.01.02]
当院のような小クリニックとしては通常と変わらない冬の風邪のシーズンです。だいたい新コロ3にインフル1程度でしょうか。インフルは決まった内服がありますので、気が楽です。新コロも若い方は自分で陽性届をネットで手続き可能になり、随分混乱は減りました。両者の総数も例年に比較してもそんなに激増はしていませんが、年始明けに学校や仕事が再開されるとどうかしらんと気にはなるところです。新コロの対症療法も認知されてきましたが、気管支喘息の悪化や肺炎、持病の悪化(特に高齢者)などはインフルや他の風邪症候群同様に気をつける必要があります。いつものごとくメディアや行政からは両者の大流行の懸念がアピールされ、だからワクチンよろしくという流れになっていますが、当院はこの流れには乗っておりません。コロナのおかげでワクチン行政への信頼感が大きく損なわれたのは既報のとおりでここでは繰り返しません。皆さん、くれぐれも慎重に行動して頂ければと希望します。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME