メニュー

新型コロナウイルスワクチンについて

[2023.12.12]
色々問題点が指摘されているmRNA法を用いたワクチンですが、さらなる流行対策として効率の良いとされている新型ワクチンの治験が進行中です。従来ものに比較して代謝を受けにくく、抗体産生も優れているなどの優位点が挙げられていますが、なにぶん日本だけで進行中の治験です。優位性が予想通りとすれば結構なことですが、従来品と比較して副作用も高率・高度との懸念も指摘されています。新型ワクチンの功罪や有効性については、旧タイプのmRNA法に限定しても相反する報告が挙がっており、一般の方には非常に接種可否の判断がしにくい状況が持続しています。これまでの総括を踏まえたうえでの接種検討であればまだしも、現状で新型に飛びつくことは決してお勧めできないと考えています。ご注意ください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME