メニュー

昨今のメンタルケア

[2021.09.15]
何かとストレス社会であるが、新型コロナの影響で益々メンタルケアの必要性が高まっている感じです。最初は「不眠」や「疲れが抜けない」などの身体症状が前面に出て、当院を受診される方も増えています。もちろん大きな病気の有無の確認や睡眠導入剤の処方などは行いますが、ストレスに対するメンタルケアが必要な場合も少なくありません。本人も最初は内科的な病気を心配している訳ですが、どうも軌道修正が必要となった場合、産業医との連携を介した職場との情報共有やご夫婦間での病識の共有などは意外に重要になってきます。睡眠導入剤だけでよいのか、仕事を継続してい良いのかなどは対患者さんだけで決めることは困難です。あまり症状が芳しくない場合は早めにメンタルケアの専門医への紹介や職場との連携を取ることをお勧めしています。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME