メニュー

混乱の医学会

[2023.06.20]
最近はワクチン絡みの話題が再燃し、どうしても避けられない話題があります。特に新コロに関しては海外では次々に批判的な評価が相次ぎ、訴訟問題だのが具体化しているというのに、日本小児科学会や産婦人科学会では接種推奨を継続というコメントを出しているのです。すなわち、乳幼児や妊婦への接種を勧めたいという態度ですが、前向きな態度を取れるような資料があればキチンと説明していく必要があると思います。ワクチン行政と一体な訳ですから、日本独自の曖昧な基準に沿って進めた場合、海外の沢山の負の判例が出たときに完全に責任追及されることを想像しないんでしょうか?冷静な判断をして頂きたいと切に願います。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME