メニュー

睡眠時無呼吸症候群

[2022.05.17]
「夜のいびきがうるさい」、「寝ていると息が止まっていてこっちが苦しくなる」、「死んじゃうんじゃないかって、思わず起してしまう」、「寝てるはずなのに日中・仕事中の眠気半端ない」など状況は色々ですが、これらはいわゆる睡眠時無呼吸症候群という病気の可能性があります。放置すると高血圧や糖尿病、肥満といった成人病と同様に脳卒中や心臓発作、交通事故などの原因となる可能性があります。大事なのは大丈夫とタカを括らずに、先ず認識して検査を受けることです。睡眠障害を評価する睡眠来来や耳鼻科などが窓口になっていることが一般的で専門外来を設けている施設もあります。できればきちんと精密検査したうえで治療の必要性や治療内容を決めていくことがベターです。どうしても忙しい場合などはご家庭で簡易検査をまず受けてみることも可能です。思った以上に健康への悪影響が大きいという報告もあり、放置は厳禁と捉えて下さいね。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME