メニュー

血圧測定機器は?

[2024.01.22]
日常の健康管理の一環として日頃の血圧測定は重要です。入浴や飲酒後の測定は参考程度などの注意点はありますが、まずは朝夕に時々測定して自分の平均を知っておきたいものです。測定のデバイスとしては古くから充電式のカフで腕に巻くものと手首に巻くもの、2種類があります。聴診器があって腕を加圧して測れればベストですが、一般的には機械式となります。どちらのタイプでもかまいませんが、腕に巻くタイプは寒くなるとつい上着などを脱いで巻く作業が面倒になり、結果測定値が不安定(正確)になることが懸念されます。この辺りは手首に巻くタイプにやや軍配が上がります。もちろん器械には個体差・誤差がつきものです。測定値にどうも納得がいかない場合は一度外来にお持ちいただいて、聴診器での測定値と比べてみるとこをお勧めします。最近はテクノロジーの進歩とともにスマートウォッチ型のモノが発売され、なんと血糖値までチェックできるようになっています。医療機器であるがゆえにまだ血圧、酸素飽和度、不整脈検知、血糖測定などの多機能化には色んな制限がついていますが、さらなる進歩と多機能機器の普及が楽しみです。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME