メニュー

高齢者とSNS

[2021.10.27]
今回初めてインフルエンザワクチン接種にあたりweb予約を取り入れてみました。従来は電話対応のため、電話番が必要になったり繋がらない等のお叱りを頂くことも多く、利用者さん・スタッフともにストレスの貯まる状態でした。web予約を始めるにあたり、当然ガラケー世代や高齢者のSNSに対応できない方の状況が心配の種でした。案の定というか、直接窓口に見える方とか、従来どおりの電話対応はしないのか?などの問い合わせも見られました。ただ、この辺りにSNSやスマホ・PC対応についての誤解や情報不足があり、例えば自分はスマホは使えない!という方でも、ご自身のお子さんやお嫁さん、お孫さんなどのいわゆる「若い衆」に頼んでみればというアドバイスが案外有効でした。アドバイスをしても彼らは忙しいとか近くにいない、とか遠慮してしまう反応もありました。そこで「SNSは若い衆が北海道だろうが沖縄だろうが海外だろうが、24時間365日対応できるんだよ、手が空いているときにやってもらえばいいんだよ」とおじいちゃん、おばあちゃんに説明すると、「あっそうかい」と意外に納得してくれることが多いことに気づいたわけです。仕組みを知らないことが、妙な遠慮に繋がっているもんだと認識しました。「今はワクチンだけだけど、今後はこういう機会が増えるから是非慣れといて!」と少々気持ちが軽くなった次第です。いずれは検査や他の小児予防接種、予約診察などにも応用できればと期待しています。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME