メニュー

マイナンバーカードでの窓口受付

[2022.10.19]
色々物議を醸しだしている政策です。利点としては、きちんと稼働すれば、カードを受付が預かったりせずに受付や患者情報のリニュ―アルが可能で、保険切れやカードの返却忘れなどのトラブル回避に有効となります。しかしこれはマイナンバーカードが多機能となればなるだけリスクを伴う現状があります。以前は決して番号は他人に見せないことや、就職の際なども情報は税理士が預かるなど、煩わしい決め事が沢山ありました。一転、高齢者も含めてこのカードを常時持ち歩くとなると、紛失時のリスクは極めて高くなります。現状の保険情報ですら現物と実際の情報に食い違いがあったりしますし、口座と紐付けされたもののセキュリティーや番号自体の機密保持などはまだまだ問題ありと感じます。以前はマイナン情報を第3国の会社が代行していたなどどいう信じられない杜撰な状況も問題になっていました。マイナンカードの意義が熟成するにはもう少し時間がかかりそうです。あ、当院では本日10/19より対応可能にはなっております。念のため。ポシャらないことを期待しつつ。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME