メニュー

ぼやきの続き

[2022.11.08]
欧州議会公聴会でのファイザー社社員の話(FDA申請時全く人体での治験を行っていないかった)、や欧州医薬品庁が女性生殖系への悪影響の可能性を認めたり、厚労省はオミ株ワクチンは人体検証を行っていない(動物実験のみ)ことを報告したりと、もはやワクチンというよりは人体実験に近い状況が明らかになっている。問題はこの手の情報は大手メディアにはほとんど取り上げられないということです。自分の身は自分で守るしかありませんね。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME